2020年03月12日

Fat Tulips

 Fat Tulips / Nostalgia (12")
 発表年:1992 レーベル:Vinyl Japan
 
 
 
・ノッティンガムの出身のガール・ポップ・バンド、1992年にリリースのシングル。
・『Nostalgia』は、高速にガチャガチャと疾走。「パパパー」な歌声もコーラスもとてもキュート。
・『Deadhead-Baby』は、ジャカジャカとギターをかき鳴らしながらパンキッシュに疾走。ドコドコなリズムもキュート。
・『Last To Know』と『Into Space』は、甘めにメランコリックなアノラック曲。
・『Copper』は、思い切り破裂して終了。
 
<収録曲>
 01. Nostalgia
 02. Deadhead-Baby
 03. Last To Know
 04. Into Space
 05. Copper
 
 
 Nostalgia
 
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) | F

2020年03月11日

Even As We Speak

 Even As We Speak / Blue Suburban Skies (7")
 発表年:1987(再発 2020)
 レーベル:Big Home Productions(再発 Optic Nerve Recordings)
 
 
 
・ネオアコ再発シリーズからイーヴン・アズ・ウィ・スピークのレア盤がリリース。
・『Blue Suburban Skies』は、キラメキなギター・サウンドにグルーヴィなベース、野暮ったい男性ヴォーカルにキュートな女性コーラスと、てんこ盛りでドリーミーに疾走していく。
・『Bizarre Love Triangle』は、もちろんニュー・オーダーのカヴァー。気だるい女性ヴォーカルがキラキラしたギタポ・サウンドを漂う逸品。
 
<収録曲>
 01. Blue Suburban Skies
 02. Bizarre Love Triangle
 
 
 Blue Suburban Skies
 
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) | E

2020年03月10日

Lydia Lunch

 Lydia Lunch & Rowland S. Howard / Shotgun Wedding (LP)
 発表年:1991(再発 2019)
 レーベル:Triple X Records(再発 Bang! Records)
 
 
 
・リディア・ランチとバースディ・パーティのギタリストが制作したアルバム。プロデュースは J.G. Thirlwell(ジム・フィータス)。
・『Burning Skulls』は、デロデロなベースに激しく切り裂くギター・ノイズ。気だるい叫ぶヴォーカルはちょっとコケティッシュ。
・『In My Time Of Dying』は、ヘヴィに疾走するギターに、遣る瀬なく叫ぶ歌声もカッコ良し。
・『Solar Hex』は、ギターも歌声もミニマルにグルーヴィ。
・『Pigeon Town』は、ヘヴィにうねるギターにボソボソ呪詛なヴォーカルで。
・『Incubator』は、これも呪詛ヴォーカル系。だるく激しいギターも好し。
 
<収録曲>
 01. Burning Skulls
 02. In My Time Of Dying
 03. Solar Hex
 04. Endless Fall
 05. What Is Memory
 06. Pigeon Town
 07. Cisco Sunset
 08. Incubator
 09. Black Juju
 
 
 Burning Skulls
 
タグ:Punk/New Wave
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) | L

2020年03月09日

おかあさんといっしょ

 O.S.T. / ミューミューニャーニャー (7")
 発表年:1979 レーベル:日本コロンビア
 
 
 
・1978年から5年間放映された、NHKの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」の人形劇コーナー、のテーマ曲。
・『ミューミューニャーニャー』は、わかりやすいメロディで「ニャーニャー」と歌う声が可愛らしい。
 
<収録曲>
 01. ミューミューニャーニャー
 02. おねがいします
 03. さあでかけよう
 04. さよなら
 
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) | OST

2020年03月08日

Spirit

 Spirit / Spirit (LP)
 発表年:1973(再発 1978) レーベル:Epic
 
 
 
・米国のサイケ・バンド、ファースト・アルバムとサード・アルバムのカップリング盤。
・『Fresh-Garbage』は、どこかラレン風味のサイケ・ロック。
・『Uncle Jack』は、ポールな甘いメロディのソフト・サイケ曲。
・『Girl In Your Eye』は、シタールもビヨビヨとソフトに。
・『Water Woman』は、ゆるゆるじわじわなサイケ・フォーク。
・『Elijah』は、フュージョン・テイストな長尺大作。
・『Dark Eyed Woman』や『Apple Orchard』は、ちょい野暮ったくガレージ・パンク風に。
・『New Dope In Town』は、ゆったりグルーヴィなサイケ曲。
 
<収録曲>
 01. Fresh-Garbage
 02. Uncle Jack
 03. Mechanical World
 04. Taurus
 05. Girl In Your Eye
 06. Straight Arrow
 07. Topanga Windows
 08. Gramophone Man
 09. Water Woman
 10. The Great Canyon Fire In General
 11. Elijah
 12. Dark Eyed Woman
 13. Apple Orchard
 14. So Little Time To Fly
 15. Ground Hog
 16. Cold Wind
 17. Policeman's Ball
 18. Ice
 19. Give A Life Take A Life
 20. I'm Truckin'
 21. Clear
 22. Caught
 23. New Dope In Town
 
 
 Uncle Jack
 
タグ:Psychedelic
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) | S