2020年02月07日

The Pooh Sticks

 The Pooh Sticks / The 1988 7" Box Set (7" Box)
 発表年:1988(再発 2019)
 レーベル:Fierce Recordings(再発 Optic Nerve Recordings)
 
 
 
・1988年にリリースされた片面7インチBOXの再発。各B面には未発表音源等が追加収録されています。
・『1-2-3 Red Light』は、荒削りに疾走。青春なヴォーカルも好し。
・『Double Shot』は、「タララー」な歌声の情けなさが素敵。ヘボすぎる。
・『Heroes And Villains』は、消え入りそうな女性コーラスも素敵。
・『Life’s A Gas』は、西海岸風なコーラスも好し。
・『Heartbreak』は、ヘヴィに歪むギターのガレージ感も好し。
・『Sex Head』は、激ショボなガレージ感も素晴らしい。
・『I Know Someone Who Knows Someone Who Knows Alan McGee Quite Well』は、煌めきギタポ系。
・『Indiepop Ain’t Noise Pollution』は、ダカダカと疾走しながら「パーパパー」。
 
<収録曲>
 01. 1-2-3 Red Light
 02. Double Shot
 03. Heroes And Villains
 04. Life’s A Gas
 05. Heartbreak
 06. Sex Head
 07. I Know Someone Who Knows Someone Who Knows Alan McGee Quite Well
 08. Hard On Love
 09. Indiepop Ain’t Noise Pollution
 10. Knock Three Times
 
 
 Heroes And Villains
 
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) | P

2020年02月06日

Chieko Beauty

 Chieko Beauty / Sha La La (7")
 発表年:1990 レーベル:Nutmeg
 
 
 
・ナツメグ・レーベルからリリースしたデビュー・シングル。
・プロデュースは Mute Beat の今井秀行、スペシャル・サンクスにヤン富田の名前もあり。
・スペイシーな効果音も散りばめられたラヴァーズ曲で、メロウめのサウンドにキュートな歌声が好し。
 
<収録曲>
 01. Sha La La
 02. Sha La La (Version)
 
タグ:LOVERS
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) |

2020年02月05日

Eugenius

 Eugenius / Easter Bunny (12")
 発表年:1993 レーベル:August Records
 
 
 
・ヴァセリンズのユージン・ケリーによるバンド、クリエイションのサブ・レーベルからリリースしたシングル。
・『Easter Bunny』は、アーシーなギターがややヘヴィに響く。サビのコーラスもアーシーに「うーあー」と。
・『Homesick』は、グルーヴィなギター・サウンド。どこか切ない泣きメロもキャッチーに。
・『Caesar's Vein』は、ギターとともに疾走。
・『Sex Sux』は、ちょいとシューゲ感。
 
<収録曲>
 01. Easter Bunny
 02. Homesick
 03. Caesar's Vein
 04. Sex Sux
 
 
 Easter Bunny
 
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) | E

2020年02月04日

Chain Letter

 Chain Letter / How Long Can I Be With You E.P. (7")
 発表年:1998 レーベル:Left Bank
 
 
 
・日本のネオアコ・レーベル、レフト・バンクからの第3弾アーティスト。
・『How Long Can I Be With You』は、疾走するベースに煌めきギター、ヘボヘボなヴォーカルとコーラスも素敵にキュートな作品。
・『Dear Charlie』は、か弱いギターの音色も歌声も切なくキュートに響く。
・『Mod Jelly』は、オルガン主体でタイトルどおりにモッズ系のサウンドに、「シャラララー」なコーラスも素敵。
・『When You Wake Me Up』は、疾走系のギタポ曲で、これも「ラララー」なコーラスが素晴らしい。
 
<収録曲>
 01. How Long Can I Be With You
 02. Dear Charlie
 03. Mod Jelly
 04. When You Wake Me Up
 
 
 How Long Can I Be With You
 
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) |

2020年02月03日

The Bambi Slam

 The Bambi Slam / The Bambi Slam (LP)
 発表年:1988 レーベル:Warner
 
 
 
・カナダ発のミクスチャーなユニット、最初で最後のアルバム。
・『Ba Ba Ba Boom』は、ヘヴィーなギターにパンキッシュなヴォーカル、でも室内楽な感もあり。
・『Long Time Comin'』は、フィードバック・ギターには耽美な感もあり。
・『Thinkin' Bout Chu』は、グラム・ロック感なゴージャスさも。
・『Take Me With You』が、GS的なサイケ・ポップ感。
・『So Long!』は、耽美にアシッド・フォーキー。
 
<収録曲>
 01. Ba Ba Ba Boom
 02. Long Time Comin'
 03. Now
 04. Outa My Head
 05. The Awful Flute Song
 06. Thinkin' Bout Chu
 07. Summers Smilin'
 08. Take Me With You
 09. I'm Left Wonderin'
 10. So Long!
 
 
 Long Time Comin'
 
posted by kobbanova at 00:00| Comment(0) | B